ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

ショップ紹介

責任者:本郷(写真左)アテンポ社長:アレクシス(写真右)

ペルー産プロ用カホン アテンポ パーカッション ジャパン(A Tempo Percusion日本総販売元)サイトです。

カホンはペルー発祥の箱型(スペイン語でCajonが箱という意味です。)のハンドパーカッションです。現在その手軽さと奥深さで世界中で人気があります。このたびカホン発祥の地ペルー産のプロ用カホンを日本の皆様にもお届けできることになりました。

アテンポ社のカホンは幼児用のカホンからプロ向けのカホンまで、全てのカホンが妥協することなく理想の音を追求したカホンです。(詳しくはアテンポパーカッションのこだわりをご覧ください。)

創業者でミュージシャンでもあるアレクシスの方針により、プロ用高品質カホンを世界中のミュージシャンに、手の届く価格でお届けする所存です。

商品についてのお問い合わせなどあれば、お気軽にメールしてください。

試打について

名古屋であれば栄のイシバシ楽器店が通常トカドール、ミクスト、カホンシートスタンダード、パフォーマンス、ボンゴカホンと主なラインナップを展示しており試打可能です。

東海市まで足を延ばしてもらえれば全モデル試打可能ですが、常に事務所にいるわけではないので、事前にご連絡して下さい。

フリーページ
rss atom
アテンポのこだわり
アテンポのカホンはキッズ向けのカホンからプロ用のカホンまで全てのカホンのボディーに合板ではないソリッドな板材を長時間かけ8−10%に乾燥させたものを使用しております。
通常他社品のカホンでは8−10万円前後の定価(実売5−10万円)のものでしかこのようなソリッドな板材は採用しておらず多くのカホンのボディーにはコストの面から合板が使われています。(背面及び打面は振動する必要がありアテンポも合板です。)

合板は密度が低い材料を何枚も重ね接着してあり板そのものおよび接着面に空壁などがあるためにどうしてもボディーが音を吸収してしまいアテンポの目指すプロを満足させる音の追及には向きません。アテンポのメインラインで使用するペルー産のモヘナ(トロピカルウオルナット)、レキア(アメリカンムスクウッド)などの板材は非常に硬く密度が高い板材でそりや節もあるため材料の歩留まりも落ち、加工の手間とコストがかかります。またカホン自体の重量も他社品の3−4キロに対してアテンポのメインのカホンは高密度の硬い板材を採用しているため5キロ程度と重量があり可搬性は落ちますがボディーはより強靭になります。

さらにアテンポの全てのカホンはボディーを非常に手間と技術の必要な組み接ぎ(あり組み)にて接合し高剛性の強靭なボディーを持ち不要な箱鳴りを抑え、しまりのあるディープな低音に寄与しています。これら全てのこだわりはペルーの首都リマの工房において職人が一つ一つ手作りをすることによって成し遂げられています。
 
カホンに対する強いこだわりはペルー生まれのカホンが世界ナンバー1の音を出すカホンでなければならないという社長アレクシスのペルー人としてのプライドと自らもカホンを教会で演奏するミュージシャンとしてのこだわりが元になっています。またいくら良いカホンでも手の届かない価格では音楽を愛する全ての人にペルー産のカホンの良さを分かってもらえないとの思いから、こだわりのカホンをリーゾナブルな価格設定にて提供するという方針があります。

現在はアテンポのカホンはラテンアメリカはもとより北米、ヨーロッパ、中東、アジアなど世界中でプロのミュージシャンから好評を得ておりランキングサイトWiki.EZvid世界ベスト10カホン2016でアテンポのカホンが1位をはじめベスト10の内3台(1台はOEM)を占めるという快挙を達成いたしました。
https://wiki.ezvid.com/best-cajons#video_review
https://www.youtube.com/watch?v=_dKGZeed6fw&feature=youtu.be
 
最高の音と共に祖父の時代からの家業であった家具製造技術を生かしたアレクシスの芸術的センスを表現した組み木による美しいボディーを持つカホンを日本の皆様にお届けできることになり大変うれしく思います。ぜひ一度アテンポのカホンを手に取りその手で叩いていただき”あなたの求めていた音-The sound you are looking for. ”を体験していただきたいと思います。