ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

ショップ紹介

責任者:本郷(写真左)アテンポ社長:アレクシス(写真右)

カホン発祥ペルー産プロ用カホン A Tempo Percusion 、エクアドルよりドラマーの為のサウンドNativo Percusion、フラメンコの本場アンダルシアの最高級アルテザーナ(職人)フラメンコカホンABueno Perucison販売サイトです。各メーカー日本総代理。

商品についてのお問い合わせなどあれば、お気軽にメールしてください。音の好み、経験などに合わせて最適なカホンを提案いたします。

試打について

名古屋:栄のイシバシ楽器店(栄交差点南西、三越西向い)

浜松:ソニックス

上記ドラム専門フロアで通常アテンポ、トカドール、ミクスト、カホンシート、パフォーマンス、ボンゴカホンと主なラインナップを展示しており試打可能です。品切れの可能性もあるので、事前に直接店に電話で確認してください。

土日祝であれば愛知県東海市での事務所でも試打が可能です。(要予約)お気軽にご連絡ください。

フリーページ
rss atom

カホン選択ガイド

カホンのサウンドにはそれぞれ特徴があり、音楽ジャンル別にそのサウンドに合うカホンをガイドします。

メーカー別の大まかな特徴
Atempo
単板による深く響く、音色のあるメローでウオームなベースを特徴とします。スネアはダイナミックでアコースティックでも十分な音量があります。
NATIVO
Atempoと比べると乾いた感じの、パンチのあるドラムサウンドに近い音です。厚めの打面で、ロック系のパワフルなサウンドに合います。スネアは反応が良くフラメンコにも合います。
ABueno
スネアは非常に繊細です。ベースはバフッとした丸い感じでありながら、存在感のある音で主役のギターやボーカルを引き立てるサウンドです。打面は非常に繊細な表現が可能で、カホンを意のままに操る、上級者向けのカホンです。



更に、アテンポのカホンは種類が多く、それぞれが個性的なサウンドを持っています。自分の求めるサウンドのカホンを選ぶ参考にして下さい。

スネアのタイプ別特徴


Wスネア―アテンポではフラメンコカホンとも呼んでおりますが、スネアを天井から地面迄Wの字状に張ってありどこを叩いてもスネア音が鳴ります。指先の動きにセンシティブにスネアが反応しますので細かい表現にも向いています。また初心者の弱い打撃でもスネアが敏感に反応しますのでとっつきやすいとも言えます。日本で一般的に売られているカホンと同じタイプです。
アテンポのWスネアモデルの打面は湾曲打面で、スネアの接地性を高め、ベースのサスティーン(余韻)を短す。歯切れのよい早いリズムに向くカホンです。
 傾斜カホンーWスネアですが傾斜打面で湾曲が他のWスネアモデルより緩やかな事と、傾斜の分大容量で、ベースの響きは大きめです。

適した音楽ジャンル
フラメンコミュージック、アコースティック、ポップス、ロック、ジャズなどジャンルを選びません。
アテンポのモデル―フラメンコカホン、トカドールカホン、傾斜カホン、パフォーマンスカホン、カホンシート(スネアタイプが選べます)キッズカホン

ショルダースネア―ギターワイヤ―をカホンの天井から側面に各3本ずつ張ってあります。
低音が必要な時にスネアがならないように配慮された配置になっています。
低音と高音のバランスのとれた最もバランスのとれたカホンで誰にでもお勧めできます。
ベースとスネアのメリハリがはっきりしており、一般的な音楽の伴奏に向くカホンです。

 アルテザーノモデル―スネアカホンの中でもアルテザーノモデルは若干寸法が他のカホンと違い、幅広で高さが低くなっております。これにより低音がリッチに響く設計になっており、アテンポのカホンの中では最も量感のある低音が感じられるモデルです。アメリカ市場向けではこのリッチな低音のアルテザーノが最も売れています。
適した音楽ジャンル
アコースティック、ポップス、ロック、ジャズなどジャンルを選びません。
アテンポのモデル―スネアカホン、ミクストカホン(1面がスネア装備)、カホンシート(スネアタイプが選べます)、キッズカホン

ミクストカホンー名前の通りスネアカホンとクラシックカホンの2つの打面を1つのカホンにミックスしたカホンです。
1面がスネアカホンと同じ打面で、1面がクラシックカホンのスネアなし打面となります。2つの音を1つのカホンで楽しめてしまうカホンです。背面が打面となるために振動するので若干低音が共鳴し通常のスネアカホン、クラシックカホンと比べタイトさがなくなりリッチな感じになります。
適した音楽ジャンル
上記スネアカホンのジャンルと下記クラシックカホンのジャンルを1台でカバーできます。

クラシックカホン―伝統的なカホンでスネアを装備しておりません。アテンポではアフロペルークラシックカホンという分類になります。
打面の打撃のみで高音と低音を叩き分ける技術が必要な上級者向けのカホンといえます。
高音はスネアのシャリっという残響音がなく日本の太鼓でふちを叩くとなるカッという切れのある高音が鳴ります。より民族音楽的な本来の太鼓という味わいがあります。
適した音楽ジャンル
アフロペルー、クリオージャ、キューバンルンバ、伝統的なアフリカ系音楽など。
アテンポのモデル―アフロペルークラシックカホン、ミクストカホン(1面がスネアなし)
 

 初心者向けカホン

価格面からもパフォーマンスカホン(Wスネア)、身長130センチから160センチくらいの方で通常サイズのカホンで大きすぎる方は通常サイズの3/4カホンシート(小型カホン―スネア、Wスネア両タイプあり)やカラフルなフェスティーボもお勧めです。
パフォーマンスカホンは打面全体、及び打面上部がテーパー状に斜めになっており手が痛くならない点も初心者にお勧めです。音的にもアコギ伴奏などには低音も出すぎないので最適でプロの方にもお勧めできます。
 

お子様向けカホン

身長120センチ未満程度であればキッズカホン、120センチ以上であればカホンシートがお勧めです。