ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

ショップ紹介

責任者:本郷(写真左)アテンポ社長:アレクシス(写真右)

カホン発祥ペルー産プロ用カホン A Tempo Percusion 、エクアドルよりドラマーの為のサウンドNativo Percusion、フラメンコの本場アンダルシアの最高級アルテザーナ(職人)フラメンコカホンABueno Perucison販売サイトです。各メーカー日本総代理。

商品についてのお問い合わせなどあれば、お気軽にメールしてください。音の好み、経験などに合わせて、あなたにおすすめのカホンを提案いたします。

試打について
名古屋:栄のイシバシ楽器店(栄交差点南西、三越西向い)
大須のPUKIOラテンアメリカ)
浜松:ソニックス
上記店舗にて数台展示しており試打可能です。品切れの可能性もあるので、事前に直接店に電話で確認してください。
フリーページ
rss atom
PRO series (WAVE)
ベースブーストリングによるタイトベース、タッチに正確に反応する6弦スネア。ドラマーの求めるタイトでメリハリのあるサウンドを具現化したカホン。
カホンの常識を破る革新的なデザインとサウンドで、あなたの眼と耳をくぎ付けにします。

クラスAオーク9層13mm厚の強靭ボディーがベースブーストリングシステムとオーク、シダー複合合板3層3.6mm厚の打面のポテンシャルを100%引き出します。
アコースティックでも十分な音量、パワーを持ちます。

音の特徴:余分な響きを廃し、叩いた通りに正確に音を返します。ピアニッシモからフォルテッシモまで、何も加えず、何も引かずカホン奏者の実力を露わにします。
一般的なカホンにありがちなぼんやりとしたサウンドではなく、スネア、ベースとも非常に輪郭のくっきりとしたサウンドを発生します。
強靭なボディーと3層3.6 mm厚オーク、シダー複合合板打面により、パワーヒッターに応える、叩き応えのあるカホンです。
余分な響きを廃したサウンドはマイク乗りが良く、セッティングを容易にします。

■サウンドチャート
音量    小 □□□□■ 大
響き  ドライ ■□□□□ ウオーム
スネア  繊細 □□■□□ ダイナミック



スペインカディス(フラメンコの本場アンダルシア)のNATIVOエンドーサーIsrael Katumba氏の演奏


ドープなベースとシュアなサウンドはヒップホップ的なアプローチすら可能にします


エクアドルのパーカショニスタLina Quinteroさんの演奏。カホンはプロシグニチャーモデル。


■仕様
寸法(H/W/D cm):50.5x29.5x31
重量:約4.0 kg
打面材:3層3.6 mm厚オーク、シダー複合合板 (打面の木目は塗装です)
ボディー材:クラスAオーク9層合板13mm厚、2層ポリウレタン塗装
スネア:ギター弦6弦-3つの底面ダイアルにて調整可能
その他:ベースブーストリング装備、パッド付座面、エルゴノミクスコーナー、傾斜底面足による快適な演奏姿勢。
ギグバッグ(アテンポ製)付き(+3000円)無しを選んでください。
エクアドル産

※NATIVOのボディーはアテンポと違い単板ではありません。(上記ボディー材参照)
※商品は実店舗でも併売しているため、タイミングによって在庫切れの可能性がございます。その際は、別途ご連絡させていただきます。


この商品のレビュー

  • Arana
  • 40代
  • 男性
  • 2022/06/25 10:33:58
オールマイティな最新系カホン!
無事に受取り、色々叩いてみました。
以前にAbueno Andalusi Blackのレビューをした際は、D社の8弦タイプと比較してみましたが、今回はAbuenoとの比較でつらつら綴りたいと思います。
※個人の感想であり、あくまで一意見としてご覧ください。

【設計】
Abuenoも打面の角に丸みがあるので手が痛くなりにくいのですが、こちらは座面の角にも傾斜があるのが特徴です。
座面の高さやワイドはそれほど変わらないものの、身長160前半の私にとってAbuenoはちょっとだけ高さを感じてしまうのですが、Nativoは傾斜のおかげでよりフィット感があります。

【チューニング】
AbuenoもNativoもレンチを使わずにチューニングできるのが良いです。ちなみにAbuenoは打面が薄めなこともあり、ちょっとダイヤルを回すだけでも音が結構変わります。
Nativo Proは6弦でダイヤルが3つありますが、真ん中のダイヤル(V字に張ってある弦の調整)がカギだと思ってます。

【低音】
以前にレビューした際に、D社は「構造で鳴る」低音でAbuenoは「自然に鳴る」低音と表現しましたが、Nativoも後者のタイプです。
私は手も小さくハードヒッターではありませんが、「ドラムサウンド」とある通り、普通に叩いてもヘビメタのバスドラっぽい音が出ます笑
Abuenoは派手さはないものの、ボディブローのように効いてくる低音です。フラメンコカホンですが、重厚なピアノにもよく溶け込みます。

【高音】
Nativoはメタルスネアのような音ですが、音色は雑味なくスッキリ&タイトです。打面はAbuenoよりも厚めなのにもかかわらず、指技にもしっかり反応するのは意外でした。
Abuenoは前回のレビューそのままで恐縮ですが、ウッドスネアのような温かみのある音ですが、フェノール樹脂で打面が引き締まっているのか、叩く場所(打面上部の真ん中辺り)によっては深胴のような厚みもあります。

図らずも両ブランドのオーナー(?)になり、色々綴ってしまいましたが、結論はどちらも良いカホンです笑 あえて言ってしまえば、使い勝手が良いのはNativoですが、Abuenoにしか出せない音がある、という感じでしょうか。

今回の梱包も丁寧にされていて、販売者の方の思い入れを強く感じました。ありがとうございます!
ショップからのコメント
詳細な比較レビュー有難うございます。
今後検討する方の参考になります。
NATIVOは厚めの打面なので、しばらく叩いていくうちにベースが伸びていくと思いますので、今後のカホンの成長もお楽しみ下さい。(2022/06/26 18:02:45)
・ 型番
PRO-003-WAVE
・ 定価
50,000円(税込55,000円)
・ 販売価格

39,800円(税込43,780円)

・ 在庫数
在庫 0 売切れ中  : 再入荷予定:Atempo;円安の為未定 Nativo; ABueno; 円安の為未定
ギグバッグなしAtempo製ーバッグタイプ(+3000円)NATIVO製-リュックタイプ(+8000円)
39,800円(税込43,780円)
在庫 0 売切れ中  : 再入荷予定:Atempo;円安の為未定 Nativo; ABueno; 円安の為未定
42,800円(税込47,080円)
在庫 0 売切れ中  : 再入荷予定:Atempo;円安の為未定 Nativo; ABueno; 円安の為未定
47,800円(税込52,580円)
在庫 0 売切れ中  : 再入荷予定:Atempo;円安の為未定 Nativo; ABueno; 円安の為未定
SOLD OUT