ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

ショップ紹介

責任者:本郷(写真左)アテンポ社長:アレクシス(写真右)

カホン発祥ペルー産プロ用カホン A Tempo Percusion 、エクアドルよりドラマーの為のサウンドNativo Percusion、フラメンコの本場アンダルシアの最高級アルテザーナ(職人)フラメンコカホンABueno Perucison販売サイトです。各メーカー日本総代理。

商品についてのお問い合わせなどあれば、お気軽にメールしてください。音の好み、経験などに合わせて、あなたにおすすめのカホンを提案いたします。

試打について
名古屋:栄のイシバシ楽器店(栄交差点南西、三越西向い)
大須のPUKIOラテンアメリカ)
浜松:ソニックス
上記店舗にて数台展示しており試打可能です。品切れの可能性もあるので、事前に直接店に電話で確認してください。
フリーページ
rss atom
交換用打面-NATIVO
【万が一の打面割れにも安心の交換用打面】

打面交換について
打面が割れた場合、打面の張りが失われたと感じる場合、交換用打面をWebでご注文下さい。
NATIVOのカホンはねじ止めですので、ご自分で打面の交換が出来ます。

PRO-PLUS用(ROOT, MAGMA)はTextured 打面 (締まったサウンドを生むざらつき処理,、ブラシプレイにも最適)。

ご注意:交換用打面は元のネジ穴と完全には合わないことがあります。またボディーから打面が若干はみ出る可能性があります。ぴったりと合うケースもあります。ーずれを理由に返品は不可ですのでご了承下さい。

ねじを外して交換するだけですので、ご自分で交換が可能ですが、ネジ穴がややずれる可能性がありますので、穴に逆らわず斜めでも無理に垂直に直さず従来の穴に従ってネジを入れてください。全体にネジを半分までいれてから最後締めて下さい。

打面とボディーに若干のずれが発生し、縁部をやすりで整え再塗装する必要があるケースも有ります。
サウンドに関して天然木使用の為、元のものと同じサウンドは出ない可能性があります。

打面交換の前に
打面の緩みで当初の音が出ないと感じる場合、手の当たる部分以外をトラスねじで締め(更にワッシャーをかます等)、打面をしっかり押さえつけることによって打面を交換しなくても音が改善する可能性があります。

打面のひずみによる音の劣化の場合、打面のネジを全て若干緩め、打面をパンパンと叩き再度ネジを締める(角部を最後に締めてください。)と打面のよじれが解消し、鳴りが良くなる可能性が有ります。

いずれにしろ打面のネジを締める時、親指と人差し指だけでドライバーを持ちそれで締められるトルク(締め具合)で十分です。強く締めないで下さい。

電動ドライバーは最弱でもトルクが強すぎ打面を痛める可能性があります。ネジを外すときは問題ありませんが、最後締める際には手で優しく締めてください。
締めすぎると打面のネジのテーパー部分がつぶれ、ネジが利かなくなり打面を抑える力が無くなり音が鳴らなくなります。
自信のない方は打面を外すことはお勧めしません。

エクアドル産
※天然木を使用しているため、ロットにより製品の色が変わる場合があります。
※商品は実店舗でも併売しているため、タイミングによって在庫切れの可能性がございます。その際は、別途ご連絡させていただきます。ただけます。


この商品のレビュー

・ 定価
5,000円(税込5,500円)
・ 販売価格

3,900円(税込4,290円)

・ 購入数
PRO-PLUS: ROOTPRO-PLUS: MAGMAPRO: WAVEPRO: MADERO
3,600円(税込3,960円)
在庫 0 売切れ中  : 再入荷予定:Atempo;円安の為未定 Nativo; ABueno; 円安の為未定